STAFF INTERVIEW
スタッフインタビュー

働くスタッフが明るければ、未来も明るい!
多胡 大介(たご だいすけ)
23歳、埼玉大学卒
2017年度入社(新卒)
所属部署:技術部 生産技術課

入社のきっかけ

会社見学や面接時に、スタッフの方々が気持ちよく挨拶をしてくださったこと、職場に若い人が大勢いて、明るい職場だったことが決め手でした。また、その見学の際や面接時に、社長をはじめ様々な部署で働く社員の方に会社のことを聞けたので、発泡スチロールの使い道の多さに驚いたと同時に興味を持ちました。

仕事風景

仕事内容について

大きく4つの業務を担当しています。まず、不良品が成形されてしまった際に条件の調整などを行う「現場異常対応」。次に蒸気漏れなどが起きてしまった際にパッキン交換や機器の交換を行う「設備トラブル対応」。3つ目は作業効率アップのために、台車を作成して作業方法の見直しを図る「現場改善」。そして最後は、パッキンの在庫数を把握したり、作業者がわかりやすいように並べる「在庫管理」が主な業務です。

仕事で印象に残っているエピソード

「成形の自動化」という会社を挙げて取り組んでいる大きなテーマがあるのですが、それを展開していくにあたり、重要となるデータ採りを配属が決まってすぐ、メインで担当することに。プレッシャーや責任の重さを感じましたが、同時に仕事の楽しさ、やりがいも感じることが出来て、強く印象に残っています。

FLOW OF THE DAY
1日の流れ

8:00-8:20

出社、掃除

8:20-10:00

現場異常対応

製品に融着不良や膨れが起きた時に成形条件を調整する

10:00-12:35

赤堀工場 設備トラブル対応

蒸気の量を調節する弁がうまく作動していなかったので、交換

12:35-13:20

昼休憩

13:20-15:00

在庫管理

パッキン類の在庫数を確認し、足りない分を発注する

15:00-16:00

生産技術課ミーティング

生産技術課メンバーそれぞれの仕事の状況を確認し、今後の方向性を決める

16:00-17:30

成型機 予防保全

金型の開閉にかかわる部分に潤滑油を注入

閉じる続きを見る

休日の過ごし方

買い物やドライブ、ゲームも好きです。

今後の目標

製品の製造や運搬や検査、さらに作業環境など、様々な視点から工場のエネルギー効率や作業効率を上げていきたい。

MESSAGE
就活生にメッセージ

自分もそうでしたが、就職前はいろんなことが不安でたまらないと思うんです。でも、いざ仕事が始まってみると、先輩方は優しくイチから教えてくれますし、入社前に抱えていた不安は嘘のようにすぐに消えました。だからまずは、気楽な気持ちで説明会に参加して話を聞いてみるだけでもいいと思います。きっと、いい意味で想像と違うことがわかると思います。

募集要項・エントリー

PAGE TOP