STAFF INTERVIEW
スタッフインタビュー

「あっ!」と言わせる技術力を国内外に売る
川端 進悟(かわばた しんご)
39歳、大学卒
2002年度入社(新卒)
所属部署:営業部

入社のきっかけ

学生時代の研究ゼミで情報処理を学んでいたこともあり、ITや情報処理技術にも興味はあったんです。ただ、世の中の役に立つ立派な仕事ですが、目に見え難いなぁと。そう迷ったときにたどり着いたのが、これまで日本経済を牽引してきた業種の中心でもある製造メーカーの”ものづくり”でした。旭化成に決めたのは、会社の規模が小さくても、明確な強みである技術力・技術志向があったからです。この強みを活かされれば、きっと自分自身も成長できると思ったのも志望理由のひとつでした。発泡スチロールは、昔からあるありふれた素材ですが、実はその奥は深く、まだまだ可能性があると感じています。

仕事内容について

製造メーカーへの営業活動が中心です。業種、業界は多種多様で、お客様ごとの要望にどうやって応えていくか、常に考えています。営業先は既存顧客と新規顧客への提案営業の両方あるので、飽きることはありません。

仕事で印象に残っているエピソード

大手ヘルメットメーカーに、旭化成の独自技術を提案した結果、採用されたこと。業界最軽量のヘルメット開発に貢献できたのはいい思い出です。

FLOW OF THE DAY
1日の流れ

8:20-9:30

社内業務(日常業務)

顧客問い合わせ、商談準備

9:30-10:30

移動・休憩

10:30-11:30

商談 S社 新規

輸送資材引合い コンペ詳細条件確認(設計条件・スケジュール・品質チェックポイントなど)

11:30-13:00

移動・昼食

13:00-14:00

商談 M社

提案済み案件 進捗フォロー(他社とのコンペ結果や状況確認)

14:00-15:00

移動・休憩

15:00-16:00

社内業務

顧客問い合わせ、引合い見積り回答

16:00-17:00

社内ミーティング

量産準備打合せ

17:00-18:00

社内業務

引合い案件 他部署への検討依頼、日報作成など

閉じる続きを見る

休日の過ごし方

産まれたばかりの子供と遊んだり、ドライブに出かける事が多いですね。個人的に最近ハマっている事は、Yシャツのアイロンがけと靴磨き。

今後の目標

入社以来、売上・会社の規模がどちらも倍になっていくことは、すごくいい励みになっています。ここで満足することなく、今後もお客様に喜ばれる提案営業を通じ、自分が退職するまでに売上げを10倍にまで成長させたいですね。

MESSAGE
就活生にメッセージ

世の中には色んな仕事がありますが、どの分野においても可能性を広げるのは自分自身だと思います。まずは自分の可能性を信じて是非頑張って下さい。

募集要項・エントリー

PAGE TOP